スリムビュートで痩せた私の口コミ体験談!効果抜群で8キロ痩せました!

スリムビュートの成分について徹底解析!妊娠中や授乳中でも副作用は大丈夫?

スリムビュートを使うにあたり含まれている成分は安全なのか。さらに、妊娠中や授乳中でも使うことはできるのかという点がとても気になるかと思います。

妊娠中でも綺麗な自分でいたい。さらに産後には痩せている自分でいたいという気持ちがあるのは誰もが同じですよね。しかし、赤ちゃんに何か影響があると後悔することになってしまいます。

妊娠中や授乳中の慎重な時期なので成分について調べているというのはとても素晴らしいことですね。では成分についてしっかりと確認していきましょう。

スリムビュートの全成分
難消化性デキストリン、還元麦芽糖水飴、サイリウムハスク粉末、甘藷、エリスリトール、ドロマイト、食物繊維(イヌリン)、ビルベリーエキス粉末、グルコマンナン、フィッシュコラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、マルトデキストリン、ガルシニアカンボジア抽出物、マキベリー粉末、アフリカマンゴノキエキス粉末、コレウスフォルスコリ抽出物、ミネラルイースト(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、L-カルニチンフマル酸塩、ベリー混合エキス(ワイルドブルーベリーエキス、ストロベリーエキス、クランベリーエキス、ワイルドビルベリーエキス、エルダーベリーエキス、ラズベリー種子エキス)、ブドウ糖、豚プラセンタエキス粉末、ケール粉末、クマザサ粉末、αリポ酸、L-オルニチン、コエンザイムQ10、黒胡椒抽出物/クエン酸、増粘剤(キサンタンガム)、香料、微粒二酸化ケイ素、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン)、V.C、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸、サイクロデキストリン、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12

\成分を詳しくチェック/

スリムビュートの全成分を詳しくチェック

難消化性デキストリン 難消化性デキストリンは食物繊維不足を補うためにトウモロコシのでんぷんから作られました。
消費者庁から特定保健用食品(トクホ)の関与成分としても許可されています。
還元麦芽糖水飴 糖アルコールの一種で甘さは砂糖の半分よりも甘いくらいです。甘みなどをつけたい時に使われます。
サイリウムハスク粉末 サイリウムハスクは、オオバコ科ブロンドサイリウムという植物の種子外皮で、インド伝承医学アユルベーダに根拠を持つダイエタリーファイバーです。 サイリウムハスクの水溶性ダイエタリーファイバーとしての生理/栄養学的効果は、アユルベーダ以来の実績がありますが、近代医学でも実証されていて、食物繊維としては随一の需要があります。
甘藷(カンショ) さつまいものことを別名で甘藷(カンショ)と呼びます。さつまいもダイエットなどが話題になった時期がありますがさつまいもには脂肪をつきにくくする効果や便秘解消の効果などがあります。
エリスリトール 天然の甘味料であり、カロリーゼロの甘味料でもあります。安全性は高いとされていますが、大量摂取した際は下痢になってしまう事があるので注意が必要です。
ドロマイト カルシウムとマグネシウムの比率が2:1で理想的な配合になっている成分です。天然成分で無味無臭、体に吸収されやすいです。
食物繊維(イヌリン) でんぷん類に分類される繊維性炭水化物の一種です。消化器では吸収されない特殊な物質で、大腸まで届くので腸内の善玉菌を活性化してくれると言われています。
ビルベリーエキス粉末 別名ブルーベリーエキス粉末です。ブルーベリーはダイエットによく使われる成分なので聞いた事がない人はいないでしょう。ブルーベリーに含まれるアントシアニンという成分は目にいいというのも有名な話です。
グルコマンナン 人間の消化酵素では消化できない成分で、胃の中で水を吸って何十倍にも膨張します。ダイエット食品などによく使われていて、満腹感を与えてくれます。
フィッシュコラーゲンペプチド(ゼラチンを含む) コラーゲンは体のあらゆる部位に存在しており、細胞と細胞を繋ぎ合わせる役目を果たします。美容成分としても非常に有名で、様々な美容製品に含まれている優秀な成分です。
マルトデキストリン 体に吸収されると即エネルギーになる成分です。筋トレ系の商品に多く含まれており、この甘味料としても使われます。特に甘みはそこまで強くないのでダイエットにも適しており、低糖質でカロリーをしっかり摂取する事ができます。
ガルシニアカンボジア抽出物 空腹感や体脂肪の蓄積を抑える効果があります。また、コレステロール値の減少をサポートします。平成14年頃からガルシニアの長期摂取は精巣に異常をもたらす可能性があると言われていました。影響は男性だけに絞られているものの女性も気をつけておきたいところです。過剰摂取には特に気をつけてください。
マキベリー粉末 肌に優しいポリフェノールが存分に含まれている成分です。ブルーベリーやアサイーの数倍のポリフェノールが含まれています。抗酸化作用がフルーツの中でも別格にいいのが特徴です。活性酸素の増加を抑えてくれます。
アフリカマンゴノキエキス粉末 食欲抑制、体重管理、抗メタボ、脂肪の合成抑制など、ダイエットに適した効果が期待できる成分です。1日の摂取量は300mg程度に抑えておくのがいいです。それ以上の摂取はやめておきましょう。スリムビュートにはそんなに入っていないので安心してください。
コレウスフォルスコリ抽出物 脂肪燃焼の活性化、新陳代謝の促進、糖分の吸収を抑える効果があります。副作用については特に認められておらず安全な成分です。
ミネラルイースト 1日に必要なエネルギーを得る事ができる成分です。これだけで1日いける訳ではなく、他の成分との兼ね合いが計算されたものがスリムビュートに配合されています。
マンガン ミネラルを多く含んでおり、骨の形成や代謝に働く酵素などの成長や生殖に関係する成分です。副作用は注射などで静脈から摂取した場合のみの報告に限られているので特に心配はいりません。
ミネラルを多く含み、ヘモグロビンを活性化させるので血液をより多く作ってくれます。過度なダイエットにより銅欠便症になってしまうのを防ぎます。特に副作用の報告などもありません。
ヨウ素 海藻や魚介類に多く含まれる成分で、日本人の通常の食生活をしていると不足する事はまずありません。ダイエット中に海藻類ばかり食べるとスリムビュートにもヨウ素が含まれているので過剰摂取になってしまう可能性があります。スリムビュートは通常の食生活をしながらできるダイエットなので、海藻類に偏って食べるのは避けましょう。
セレン(クロム、モリブデン含有) アメリカではセレンの大量摂取による健康被害が報告されています。下痢や関節痛などが起きてしまいます。日本人の通常の生活では不足する事はありません。例えば、3食全てをスリムビュートにする事を頻繁に行うなど、過度に摂取するのは控えましょう。
L-カルニチンフマル酸塩 肝臓や腎臓で生成されるアミノ酸ペプチドという成分です。脂肪燃焼作用や疲労感の解消などの効果があります。
ベリー混合エキス(ワイルドブルーベリーエキス、ストロベリーエキス、クランベリーエキス、ワイルドビルベリーエキス、エルダーベリーエキス、ラズベリー種子エキス) スリムビュートのベリー系の味の中核部です。ベリー系のフルーツはダイエットや美容にいい成分が豊富に含まれており、多くの女性から好まれる健康的なものです。特に摂取し過ぎても問題ありません。
ブドウ糖 糖分です、炭水化物にも含まれているもので、甘みがあり体を動かす際のエネルギーになります。
豚プラセンタエキス粉末 アンチエイジング、美容、強壮などの効果がある成分で、プラセンタは自然治癒力を高めると言われています。
ケール粉末 ケールは青汁に使われる成分です、ビタミン、ルテイン、カルシウム、食物繊維、メラトニンなどが含まれています。栄養価が非常に夜会成分で、スリムビュートが赤い青汁と呼ばれている由来にもなります。
クマザサ粉末 クマザサも青汁に含まれている成分です。臭みがありますが、スリムビュートはベリー系の香りによってその臭いが全くしない状態になっています。
αリポ酸 抗酸化作用、インスリン感受性向上、肝機能向上、エネルギー向上などの効果があります。空腹時に大量に摂取してしまうと胸焼けを起こしてしまう事がありますが、スリムビュートに含まれている程度の量であれば問題ありません。
L-オルニチン アミノ酸の一種で、便の排出、基礎代謝向上、免疫向上などの効果が期待できます。
コエンザイムQ10 血管などを若々しく保ってくれて、抗酸化作用があります。脂肪や糖分を利用する事でエネルギーを作り出します。
黒胡椒抽出物/クエン酸 消化吸収、血流促進、代謝促進、脂肪燃焼など効果が期待できます。摂取するだけでなく体を動かして消費する事も考えましょう。
増粘剤(キサンタンガム) 増粘材や安定剤として使用されます。毒性はほとんどないので、過剰摂取さえしなければ何も影響がないと言えるでしょう。
香料 香りをつける為の成分で、毒性も非常に低いです。しかし、香料が豊富に含まれたものを長期的に摂取し続けるのは体にいいとは言い切れません。香料はほとんどの加工食品には含まれていますが、健康を意識して避ける人も多いのが実情です。
微粒二酸化ケイ素 食品添加物で粉末などの変質を防ぐ為に使われています。シリカなどとも呼ばれる成分で、シリカは美容に非常にいい成分だと言われています。髪の毛や爪にも含まれている成分です。
甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン) 摂取カロリーを抑えると糖質が少ないので味が不味くなってしまいますが、甘味料は消費カロリーを抑えつつ美味しさを保ってくれます。
ビタミンC 強い抗酸化作用を持っており、美容や健康にいい成分として広く知られている成分です。ビタミンCを摂取するのは1日で100g程度が基準となっています。
抽出ビタミンE 体にいいから使われているという訳ではなく、食品の酸化防止の目的で使用されている成分です。
ナイアシン 皮膚や粘膜の健康維持の作用をする成分です。レバーや魚などに多く含まれており、適度に摂取すれば健康上なにも問題ありません。
パントテン酸 水に溶ける水溶性ビタミンの一種です。酵素を補助する役割があります。
サイクロデキストリン とうもろこしやばれいしょが原料として作られる食品添加物です。環状オリゴ糖とも呼ばれています。
ビタミンB1 ダイエット中にビタミンB1が不足すると体がだるくなったり疲れやすかったりと、夏バテのような症状になってしまいます。そうなってしまうのを防ぐためにビタミンB1が配合されています。摂りすぎても何ら問題はありません。
ビタミンB6 筋肉や血液が作られる時に働く成分です。ビタミンB6には数種類あり、その中でもピリドキシンというものを長期的に大量摂取した場合、感覚神経に障害がみられた報告があるようです。スリムビュートにはその成分は使われておらず、他のビタミンB6が使われています。
ビタミンB2 皮膚や粘膜の健康維持を補助する働きがある成分です。エネルギーを消費する際に代謝を支える成分でもあり、ダイエット中の運動により消費されるので、たくさん摂取するといいです。
ビタミンA 肌の健康維持などの効果があり、美容成分としても有名です。不足してしまうと暗い場所でものが見えにくくなってしまいますので、ダイエット中でも十分に摂取する必要があります。
葉酸 赤血球の細胞形成を助けたり、胎児の発育を手助けします。妊娠初期の女性が摂取する事で胎児に対しては神経管閉鎖障害という発育不全のリスクを減らす事ができます。昨今、葉酸は妊活中の女性から注目されています。
ビタミンD 小腸や腎臓でカリウムとリンの吸収を促進して、血液中のカルシウム濃度を保ちます。摂取し過ぎにより悪影響はありません。
ビタミンB12 貧血に有効なビタミンとして知られている成分です。葉酸と協力してヘモグロビンの生成を助けます。

スリムビュートで副作用が出る事がある?

スリムビュートで出る可能性があるのは上記の成分を見てもわかる通り、下痢が最も確認しやすいものと言えるでしょう。しかし、スリムビュートを飲むと宿便が解消する事もありますし、腸内に蓄積されていた老廃物が排出される為、大量の便が出る可能性もあります。

普段から肉中心の食生活を送っている人やあまり運動をしない人は便秘になりやすいのでスリムビュートを飲むことで宿便や便秘が解消される可能性があるというのはとても嬉しいことですね。

スリムビュートを飲むとどんな副作用が出る可能性がある?

スリムビュートを飲んで副作用が出たと感じた場合、それは好転反応のような症状の場合があります。これまでに食生活の乱れなどから体内が異常になっていた場合、スリムビュートによって体内が浄化されているという可能性が非常に高いです。

つまり、大量の便が排出されても特に気にする必要はないということです。スリムビュートの効果や口コミを読んでもらえればわかると思いますが、過剰摂取による副作用のリスクよりも期待できる効果のほうが圧倒的に大きいです。

しかし最も注意しなければいけないのがスリムビュートの過剰摂取です。先に紹介したスリムビュートの成分による作用をチェックしてもわかるように過剰摂取してしまうと副作用が起きる成分が入っています。

特に注意すべき成分は以下の通りです。

  • αリボ酸
  • 難消化性デキストリン
  • コレウスフォスコリ
  • コエンザイムQ10
  • サイリウムハスク
  • アフリカンマンゴノキ
  • L-オルニチン
  • 豚プラセンタ

これらの成分により、食欲不振や吐き気、下痢、嘔吐、胃失調、血圧低下、アレルギー性鼻炎、頭痛、お腹が張る、不快感、アトピー性皮膚炎などが起きることがあります。

さらに、サイリウムハスクは支給を拡張する働きがあるので妊婦さんの過剰摂取は絶対に禁物です。

副作用についてこうやって聞くとスリムビュートを飲むのが少し怖くなるかもしれません。

しかし、これらの症状は過剰摂取をすることで引き起こされるものです。元々スリムビュートに含まれている量も基準値を上回らないように作られています。1日に5包も飲んだりすると副作用がでるかもしれませんが、通常の使用方法通りに1日一包をしっかり守れば特に副作用が起きることはないでしょう。

スリムビュートは授乳中でも使える?

スリムビュートには普段の食生活で摂取するような食品添加物などしか入っていないので授乳中でも安心して使用できると言えるでしょう。青汁の成分なども含まれており、健康に良いので栄養分もしっかりと摂取する事ができます。

スリムビュートを摂取することで普段の食生活よりも栄養価をより多く摂取することができるというのはダイエットを目的としていなくても意味があると言えます。授乳中には母乳を出すためこれまでに使わなかった体力を使うことにもなります。

特に栄養価を多く摂取することを心がける必要がある時期なので積極的に摂取することをおすすめします。

授乳中には鉄分を補給するのが良い

授乳中にどんな症状が多いのかと言うと、疲れやすいというのが最も多いです。

授乳中にどんなことが起きる?

授乳中にどんなことが起きる?

出典:prtimes

これらの原因は鉄分やカルシウム、亜鉛、葉酸、タンパク質などの不足によって引き起こされるのがほとんどです。

スリムビュートにはこれらが全て入っているので、授乳中や妊娠中に栄養補給としてスリムビュートを飲むというのも全然アリなのです。

先ほど紹介したスリムビュートの成分に鉄分が入っていませんでしたが、これはマグネシウムなどが鉄分と同じ働きをするので安心してください。

Copyright© スリムビュート総研 , 2018 All Rights Reserved.